辻仁成さんの人生相談

先日、美容院に行った時に雑誌を渡されました。

よかった、女性自身だ。実はこれに掲載されている辻仁成さんの

人生相談のページを読んで以来、結構楽しみにしていて、辻さんの

ツイッターも見ています。ひろゆきさんといい、辻さんといい、

フランスに持っていかれてるな~。

 

近くの西友でちらっと立ち読みしたりするのですが、

「死にたいと思ってもいいから、取り合えず生きてみよう」

とか、ご自身がシングルファザーだけど息子を励ますのに、

「パパがついているから大丈夫。何かあったらいつでも

話して」とか、なんだか心がほわっとするんです。

私も息子にこう言ってあげればよかったんだなぁとか、

子育てでこうすればよかったなとか悔やむこと沢山あるの

ですが、辻さんのツイッターや人生相談を読んでいると、

「力み過ぎなくていいよ」って言ってもらっている気がして、

自分にも周りの人にも優しくなれそうです。

 

エコーズの頃はよく知らなくて、菅野美穂さんが「Zoo」を

ヒットさせてその作者の方と言う事位しか知らなかったのですが、

(顔・声もきれいな女優さんとご結婚の経験があったりとか)

シングルファザーとしてお子さんのために頑張っている

姿に応援したり、子育てに共感したり。

 

今日立ち読みしたのは三浦春馬さんが自殺してしまい、

辛いという女性の相談に、

「突然好きな人がこんな形で亡くなってしまうと、

心に穴がぽっかり開いてしまって辛いけど、

こういう時にはあなたにも人のぬくもりが必要です」

という回答で、傷ついた人の心に寄り添いつつ、いい言葉を

掛けてくれるので、ファンになってしまいました。

確かに、こういう時にはささやかな人との触れ合いが

一層求められてくるのかもしれません。なんだか

瀬戸内寂聴さんの法話みたいに心に沁みてきます。

 

愛を下さい Zoo ♫

 

読んで下さってありがとうございました。