シャア様の甘い誘惑

f:id:reikosannooheya:20201202144638j:plain

(ペンもかっこいい♡pen本体を持っての上部分をねじるとボールペンにも

なります)

昨日下の子がファミマへ行ったら、なんとシャア様やアムロが明治の

アーモンドチョコとコラボしていたので、思わずシャア様バージョンを

購入してくれました。私も早速今日行ってみたら、明治の対象商品を

二つ買うとタッチペンがもらえると広告が出ていたので、大好きな

きのこの山を即購入。(ちなみにひろゆきさんもきのこの山派だそうで、

軸のクッキーのかりっとしたところと、きのこのチョコの味わいが

美味しくって、たけのこよりか断然きのこ派の私。子供の頃から

大好きなお菓子です。)

 

箱の裏を見ると、ジオン公国軍の官給食になったらしい。

出世したな!株式会社明治!吉村知事のお蔭でイソジンがらみの株価もあがり、

シャア様のおかげで一段と売り上げもアップか。下手にテレビCMするより

もうシャア様とか炭次郎さんとコラボしたほうがいいと企業側もわかって

いるんでしょうね。(こないだの缶コーヒーもつい買っちゃったしな~。)

そのうちアムロバージョンも買わねば。

 

ファンの皆さま、ご購入はお早めに~。

横浜で動くガンダムが見れるそうで、こんな時は都会が

羨ましいですね。

話はそれますが、アフタヌーンティーのフィナンシェなどの

お菓子もあって、無印なくなって寂しかったけど、最近のファミマ

頑張ってますね。

 

読んで下さってありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

「着物の国のはてな?」を読んで

f:id:reikosannooheya:20201128183306j:plain


私の場合、アラフィフになり、ユ〇クロで欲しいな~というお洋服も

なくなり、大好きなナチュラル・ビューティー・ベーシックも

見るのはいいが、サイズがない。(どちらも自分の怠惰のせいで

なくなったというのが正しい答えなのだが)出来ればサイズ展開を

もう少し大きめにしてくれると嬉しいな。あと、アラフィフでも

着れる感じの服も作ってほしいです。ただ、着物って多少太っても

ごまかせるって女優・高島礼子さんもおっしゃってましたもんね。

 

この著者の方も50才過ぎて着物に目覚めたとお話しされてましたが、

作家さんなので、切り口がユニークです。

 

お母様の着物を着てみたら老けて見えてショックだったと書いて

ありましたが、ありますよね。私も母の着物は似合いません。

ワルい着物やさんに騙されて「お嬢さまにもお譲りできますしね~」

なんて悪魔のささやきにそそのかされて何着ムダ金遣ったか!

体形的には妹たちのほうが母の着物は合うのですが、

趣味があわなくて結局二束三文で手放したらしい。

 

生意気ですが、着物って衣紋のぬき方とか、合わせる帯、帯の位置、

首元の合わせとか、そういうのでがらっと

変わるし、そういうのが着物の世界の奥深さや面白さなのかな。

帯留も入れるとまた表情が違ってくるし。

 

私は個人的には粋な雰囲気の方が自分では似合うほうだと思っています。

以前何かの本で読んだのが、お太鼓の似合う人と角出しの似合う人が

あるって書いてあって、なるほどな~と思いました。

 

雑誌「クロワッサン」で着物のページを見て、いいな~と

ため息をついて、キモノに憧れるもトイレ掃除やお風呂掃除の

時を考えると結局やれていないしなぁ。

 

今、高級志向に傾いた着物業界は大変らしいとも書かれていました。

確かに、仙台のパルコのヤードもなくなってしまったし、生きて行くだけで

精一杯な時に着物なんて贅沢品かもしれないと思う時もあります。

その一方で、京都や金沢の観光地で着物で歩いている人をみかけると、

日本人はキモノは嫌いじゃない、好きだけど、めんどくさいから

着ないんだろうと単純に思います。

今、「鬼滅の刃」ブームでコスプレが流行っているらしいですが、

そういうのとコラボできるとまた面白いんじゃないかと思います。

キモノやさんも生き残りにアニメのコスプレとかでチャンスが

あるかも、とか考えてしまいます。

 

先日、朝ドラ「エール」で、二階堂ふみさんが黒留袖を着て娘さんの

結婚式のシーン、良かったですよね!私もゆづりはさんで黒留欲しく

なりました。特別な思い出を彩るのも着物の大事な役目だと思います。

昔、見せてもらった加賀友禅の黒留袖がとても素敵でした。

静かな山林の中を一羽の白い鳥が飛んでゆく様が東山魁夷先生の

絵の世界みたいで、緑色のグラデーションに感動したのを覚えています。

値段もそれなりでしたが、着物って身に纏う絵画というのは

本当ですね。

 

私もいつか素敵な黒留を買いたいです。

読んで下さってありがとうございました。

 

 

 

 

 

パティ・エモ♫ 焼き菓子も美味でございます~

f:id:reikosannooheya:20201125180727j:plain

もう皆さまご周知の太白区富沢駅近くの

パティスリーエモーションさん。先日は息子が知人への剣道の

差し入れにと奮発して焼き菓子を購入し、少し余ったのを

貰いました。もうケーキ等の生菓子も美味しいですけど、

焼き菓子もですね。写真のお菓子はオレンジの風味を感じさせてくれて、

さりげないのに豊かな風味も味わえて、オランジュリーのお菓子たちは

本当に贅沢な気持ちにさせてくれます。果実の旨みを封じ込めていて、

これを貰ってうれしくないわけがない!

 

f:id:reikosannooheya:20201125180202j:plain

(マカロンもいちごのが香りがあって美味~。)

ちょっと大袈裟かもしれませんが、お土産何がいいかな~なんて

考え中の方、ケーキ嫌いじゃなかったなかったらおすすめです!

それから、以前大学病院前のお店が一旦閉店されましたが、

別のわかりやすい場所に復活されたそうです。

(もう大学病院のど真ん前の大きな交差点の所のようです。)

 

仙台一高近くの姉妹店「ポーションマジック」さんも可愛らしい感じで、

こちらのケーキは遊び心が入っているかなと思います。

でも定番商品オランジュリーももちろん置いてありました。

興味のある方はいらしてみて下さいね。クッキーとかも

おいてありました。一高の近くには美味しいコッペパンやさんも

あるし、いいな~一高のみんな!

 

話はそれましたが、富沢のお店に行ってショーケースの中の宝石箱

みたいなキラキラしたケーキを見ているだけでも幸せな気持ちに

なります。(お店の方も声かけて下さって嬉しい。)

お店もラグジュアリーな雰囲気が好きです。

ああ、また食べたくなってきたから~

f:id:reikosannooheya:20201125180539j:plain

     (マンゴーがふるっふる♡)

読んで下さってありがとうございました。

亘理町 麺屋酒房 喜凛

f:id:reikosannooheya:20201124184311j:plain
f:id:reikosannooheya:20201124184410j:plain
あんかけと背油醤油。地元の皆さまが羨ましい~。

以前亘理町さんのグルメパンフを貰って、気になっていた喜凛さん。

ついに行って来ました。11月の小春日和ともいえる暖かい日だったからか、

おじさまライダースの方々で駐車場もいっぱい。お昼に待たないお店は

行く価値がないと考えているので、車で待ちつつ期待して中に入ると

美味しそうなラーメン達が。

 f:id:reikosannooheya:20201124184620j:plain

(辛みつけそば。辛いのは苦手ですが、美味しい~。)

私は五目あんかけラーメンで、子供たちは辛み入りつけそばと

豚だし背油醤油ラーメン。

五目もさらっとした味わいなのに、何だかおはしが進むんですよね。

ナチュラルなのにおつゆと相まってじんわり美味しいです。

豚だし醤油もこってりっぽいけど、ラーメンが美味しくて

コクがあるけどくどくないというか、くせになりそうですね。

一緒に頼んだ餃子やチャーハンも、サラッとしているけど

旨みが口とに心残るかんじで、また行かなければと思いました。

 

亘理町は海も近くて、はらこめしが美味しいのは知って

いましたが、グルメスポットとしてもまだまだ発掘しがいが

ありそうです!海鮮丼やお寿司とか、色々美味しそうですね。

鳥の海という日帰り温泉もあるので行ってみたいですね。

喜凛さんの 5周年記念で頂いたコーヒーを帰宅後いれてみました。

味や香りも私好み。皆さまも機会があったらどうぞ。

亘理町すごい。グリムコーヒーロースターさんもいつか行ってみたいです。

f:id:reikosannooheya:20201124190148j:plain

 

読んで下さってありがとうございました。

 

 

宮城県美術館移転せず!!!

f:id:reikosannooheya:20201117184658j:plain来年の知事選に備えてかもしれませんが、

県美術館はあのまま川内にいてくれることに

なりました!嬉しいです!

 

今日の河北さん一面です!昨日の夕刊も一面でした!

私たち県民の声が届いて良かった!

 

 

 

 

 

リベンジ!軽井沢へgo!(マーニーおばさん♡)

f:id:reikosannooheya:20201028204323j:plain

   (タリアセンの中にある旧朝吹山荘「睡鳩荘」。絵になります)

今年のお盆休み、車で軽井沢へ行って来ました。夏は混むと聞いていましたが、

今年は碓井軽井沢ICも混んでおらず、仙台からお昼ごはん休憩したり

して5時間くらいで到着出来ました。上の子がほぼ運転してくれたので

結構助かったなぁ~。

道すがら富岡製糸所方面を通って、いつか世界遺産を見なければ、と

思いました。

 

一日目は燻製のいぶるさんへ行って、今回はチーズやお塩の燻製を

買ってみました。おいしいお塩だと、フライパンで炒めた野菜もなんだか

一段と美味しく感じられますね。チーズもまろやかで濃厚で美味しくって、

ナッツのお菓子も香ばしく、また買いに行きたいです。

f:id:reikosannooheya:20201028204540j:plain
f:id:reikosannooheya:20201028204741j:plain

 (睡鳩荘から外を見た景色と、瀟洒な雰囲気が素晴らしい中の階段。いいですねぇ)

そして3月に行けなかったタリアセンへ。中もお洒落な庭園でした!

朝行った時はまだ暑くなかったので、しばし時間を忘れて園内を

散策することができました。鯉にエサをあげたり、ベンチでぼーっとしたり。

そしてカルテットで一生様方が写真を撮影された旧朝吹山荘「睡鳩荘」を

見学。なんだか中はマーニーのお家みたいでもう素敵過ぎて、

うっとりしてしまいました。そしてなぜか妄想が先走り、ひとりなりきり

「そう、ここは私のお家~、和彦~♡」としばしマーニーごっこに浸ってしまいました。f:id:reikosannooheya:20201028205454j:plain

(怪しいオバハンだな!)

 

次の日にはツルヤさんでピザやヨーグルトなどを買いました。

ソーセージも美味しかったし、何買ってもハズレなしのクオリティ

ですね。

駐車場も東京からのお客さんでいっぱいでしたっけ。

ドライフルーツも美味し!

f:id:reikosannooheya:20201028205129j:plain

 (口の中にひろがる爽やかな果実の甘さがクセになります)

軽井沢、またいかなくちゃ。

素晴らしい自然、ひとつひとつが絵になる風景、おいしい食べ物、

いぶるさんとのおしゃべりも楽しかったです。

読んで下さってありがとうございました。

 

f:id:reikosannooheya:20201028205731j:plain

千住博美術館、相変わらず美への憧れやインスピレーションを

与えてくれます。このシャドウは、もう一人のわたしね、フフフ♫)

 

 

 

 

 

 

 

 

東山魁夷展に行ってきました

f:id:reikosannooheya:20201021135230j:plain

 

(平日の午前だというのに、入場券を買うところから並んでおり人気の高さが

うかがえました。)

コロナのせいもあるかもしれませんが、宮城県美術館でチケットから並ぶのは

始めて見ました。駐車場も満車!(よく東京の美術館とかで人気の

催しだと並んでみることは珍しくないが、仙台だと珍しい~。)

 

f:id:reikosannooheya:20201021134911j:plain

そして中に入ると心癒される魁夷ブルー。海の色が本当に美しくて、

思わず息を飲みました。近くでつめて見ても、少し離して見ても実に

バランスがいいですね。鑑真和尚が何度も日本へ来ようとして、

ついに5回目で失明にも負けずに渡日してくれたガッツに魁夷さんが

感動してこの襖絵を描くことを決意したと解説があり、この襖絵も完成に

何年もかかったと書いてありましたが、確かに下絵とかきちんと

マス目に下書きしてあって、構図などバッハの曲みたいな緻密で

計算された美しさが感じられました。

 

そして、改めて襖や畳も日本の芸術品なのだと思いました。

洋風のリビングよりも和風のお部屋のほうがなんとなく

マッチする気がするのは私だけかなぁ。

 

中国の風景などラフな感じの墨絵も良くて、さすが東山魁夷だと

改めて感じました。

展示を見終わって、レプリカだけど別の絵など日本の自然の美しさって

いいわぁと思いました。京都の桜の絵なんか本当に素敵でした。

 f:id:reikosannooheya:20201021164749j:plain

カフェモーツアルトでパスタランチをいただきました。

カフェもお洒落で美味しかったです。そしてこの県美術館も移転せず

ここにいて欲しいと思います。古くても直して使えばいいと思いますし。

 f:id:reikosannooheya:20201021164821j:plain

(アーティスティックな雰囲気が魅力のカフェモーツアルト。)

お茶してるとお洒落な人に見えてきます。

 

「 冬の岩は生きているように見える、冷たい波に打たれても

逃げるわけでもなく、静かに耐えてそこに佇んでいるさまが美しい」

というようなことが海と波と岩の絵の解説についていて、

観点が素敵だと思いました。そんな感性があんな素晴らしい絵画を

生み出すんですね。久々に心が洗われた時間でした。

会期はまだあるので、まだご覧になっていない方良かったら

どうぞ♡(2020/11/1まで)

 

読んで下さってありがとうございました。