荒町のプチ仙台七夕♡

f:id:reikosannooheya:20200806141018j:plain
今年は仙台七夕が出来なかったけれど、昨日の夜ポンポンと

音がしたので、外に出たらなんと花火が。

今年は前夜祭の花火ももちろんなしですが、なんと

商工所の青年メンバーさん達が企画してちょこっとだけど

花火のプレゼントという粋な計らい。曽野綾子先生も

「花火とは、地上にいる者に一瞬でも眼福を与えてくれる」って

おっしゃっていましたもんね。

f:id:reikosannooheya:20200806140924j:plain

そして昨日の地元ローカルTV「オーバンデス」でも若林区

奥江呉服屋さん前から七夕飾りの中継があって、今日荒町を散策したら、

可愛いプチ飾りが商店街に飾られていました。ラジオによると、

なんでも早朝5時位から地元の商店街の皆さまが飾り付けを

して下さったそうで、丁度私のカーラジオからはバッチリの

タイミングでさとう宗幸さんの「青葉城恋歌」が。

時は巡り~また夏が来て あの日と同じ七夕祭り~♬

って流れたときには思わず涙腺が緩みそうでした。

f:id:reikosannooheya:20200806140851j:plain

道行く人も心なしか多いような気がして、スマホで写真

撮っている人も結構おり、仙台市民にとって存在の大きさを

改めて感じました。

 

来年は七夕だけでなく、京都の祇園祭も山形の花笠も秋田の竿灯も

できるといいですね。そして青森のねぶたも。

 

荒町の七夕に心が癒されました。荒町の皆さんありがとう!

仙台っ子の心意気を感じましたよ~

 

読んで下さってありがとうございました。